TEL.03-3238-3822

FAX.03-3238-4623

研究所紹介

研究所概要

ヨーロッパ中世思想をキリスト教神学、哲学、文学、歴史、教育、法学、科学史など幅広い側面から研究することを目的としています。研究範囲は、2世紀の教父時代から中世全期にわたっており、16・17世紀の初期近世にまで及んでいます。所員による共同研究および個人研究、原典翻訳・研究書などの企画・監修、研究会・講演会の企画・開催などを行うことで、日本におけるヨーロッパ中世思想研究のセンターとしての役割を果たしています。ヨーロッパ中世思想に関する図書の収集を幅広く行い、日本随一のコレクションを誇っています。また、図書室は学外研究者にも広く開放されています。

沿革

1956年 日本における中世哲学研究の中心的センターとして、「中世哲学研究室」が文学部内に創設される。
1976年 「中世思想研究所」に改組。
1984年 旧2号館から中央図書館812室に移転。現在に至る。

所蔵資料

中世思想研究所の蔵書のデータは上智大学図書館データベース(OPACシステム)に入力されており(一部を除く)、学外からも検索が可能です。雑誌のデータは国立情報学研究所の目録所在情報サービス(NACSIS)にも入力されています。

所蔵冊数: 和書 2,425冊 洋書 50,675冊 計 53,100冊 (2013年6月末現在)

雑誌: 和雑誌12誌 洋雑誌70誌 計82誌 (2009年3月末現在)

図書分類:
M-A 総記
1 古文書学
300 辞典

M-B 哲学 (総記・哲学史)
183 アラブ哲学
195 ユダヤ哲学
906 中世哲学史・哲学史特殊問題

M-C 哲学
51‐100 叢書
215‐500 教父
260‐299 スコラ哲学
262 カロリング・ルネサンス
263‐295 スコラ哲学
296 14、15世紀の神秘思想
297‐298 ルネサンス
299 近世初期

M-E 中世文学
88 ラテン文学
101 ドイツ文学
300 英文学
415 仏文学
520 イタリア文学
550 スペイン文学
570 北欧文学

M-F 中世美術・音楽

M-H 中世史
212‐262 中世史一般
600‐850 教会史
651 修道会史
846 聖人伝

M-J 中世教育史・大学史

M-K 中世政治・経済思想

M-L 中世法

M-S 中世科学史

M-Z 雑誌