TEL.03-3238-3822

FAX.03-3238-4623

ニュース

2017年7月24日(月)の閉室

都合により、2017年7月24日(月)は閉室となります。
急な変更となりご迷惑をお掛けしますが、ご了承ください。

『中世における制度と知』書評掲載のお知らせ(『宗教研究』91巻1輯)

日本宗教学会編『宗教研究』に、山口雅弘先生(龍谷大学文学部哲学科講師)による当研究所編『中世における制度と知』の書評が掲載されましたのでお知らせいたします。

日本宗教学会編『宗教研究』91巻1輯(2017年)の159-163頁に掲載されておりますので、ご関心がおありの方は是非ご覧いただければと存じます。

元所長クラウス・リーゼンフーバー先生のご講演原稿掲載(日本宗教学会)

2016年9月9日に日本宗教学会第75回学術大会で開催されました、当研究所元所長クラウス・リーゼンフーバー先生(上智大学名誉教授)による公開講演会「宗教哲学の根本問題」の原稿が『宗教研究』第90巻別冊(日本宗教学会)に掲載されておりますのでお知らせします。

『宗教研究』第90巻別冊は日本宗教学会Webサイト内の、下記URLのページよりオンラインでご覧いただけます。
http://jpars.org/journal/bulletin/vol_90-3
※上記URLのページ内の画像をクリックすると、『宗教研究』第90巻別冊のPDFがご覧いただけます。
 公開講演会の原稿や特定質問については12頁以降に掲載されております。

当研究所正所員・荻野弘之教授の真生会館講座のご案内

当研究所正所員・上智大学文学部哲学科教授・真生会館評議員の荻野弘之先生が、2017年度真生会館講座「トマス・アクィナス『神学大全』を読む」を開講されます。

講座の内容、日時、受講料、お申し込み方法等、詳細につきましてはこちらのチラシ(PDF)をご覧ください。

※真生会館Webサイト・講座一覧ページ
http://www.catholic-shinseikaikan.or.jp/courses

本日4/6午後の開室時間変更(13:30-)

本日2017年4月6日の午後の開室時間ですが、都合により13:30とさせていただきます。
急なお知らせとなり、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い申し上げます。

【重要】2017年度以降の開室時間について(変更)

2017年度より当研究所の開室時間が以下の通り変更となりました。

月、火、水、木 10:00~16:30(昼休み 11:30~12:30)
金 12:30~16:30
※木曜、金曜の午前中の開室が従来と変更になりました。
※土曜日・日曜日・祝祭日・大学事務休業日は開室していません。

臨時の開室時間の変更はトップページのニュースにてお知らせいたしますが、
職員の病欠等で急に変更が生じた場合などは、お知らせが間に合わないこともありえますので、
特に午前中にご来室いただく際は、下記まであらかじめご連絡いただければ幸いです。

当研究所連絡先
電話番号:03-3238-3822
メール:imdthght@sophia.ac.jp

マルク・ペーターズ教授のセミナーのご案内

筑波大学の津崎良典先生より、下記の通り、セミナーのご案内をいただきました。
お問い合わせ先等、詳細はポスター(PDF)をご参照ください。

———

この度、トマス・アクィナスの『真理論』のフランス語抄訳と注釈を2002年にVrin社より刊行したマルク・ペーターズ教授(ブリュッセル自由大学)のセミナーを筑波大学東京キャンパス(3月20日、15時から18時半まで、557ゼミ室)にて開催します。セミナーはフランス語ですが、必要に応じて逐次通訳がつく予定です。また、日本語訳を配布する予定です。
万障お繰り合わせのうえご参加をお待ちしております。

2017年2月14日(火)開室時間変更(12:30~)

都合により、2017年2月14日(火)の開室時間は12:30となります(閉室時間は変わらず16:30です)。
ご迷惑をお掛けしますが、ご了承ください。

エレーヌ・ミション氏の講演会・セミナーのご案内(2/13, 15, 17)

筑波大学の津崎良典先生より、下記の通り、講演会・セミナーのご案内をいただきました。
お問い合わせ先等、詳細はそれぞれのポスター(PDF)をご参照ください。

———

この度、パスカルやフランソワ・ド・サルの研究で知られる仏国フランソワ・ラブレー大学上級准教授エレーヌ・ミション(Hélène Michon)氏を日本に招聘し、下記の要領で講演等をお願いすることになりました。

1)2月13日(月)@筑波大学東京キャンパス116講義室、16時から18時半まで、講演「フランソワ・ド・サルにおける祈り、行動、そして「生の法悦」: 一般信徒のための新しい霊性」
→詳細はこちらのポスター(PDF)をご参照ください。

2)2月15日(水)@筑波大学東京キャンパス557ゼミ室、16時から18時半まで、セミナー「フランソワ・ド・サルによる瞑想」
→詳細はこちらのポスター(PDF)をご参照ください。

3)2月17日(金)@大阪大学豊中キャンパス文学部本館中庭会議室、15時から17時半まで、講演「聖書における「空しさ」のテーマおよび後代の文学作品におけるその変奏」
→詳細はこちらのポスター(PDF)をご参照ください。

万障お繰り合わせのうえご参加をお待ちしております。

2/26(日)講演会「教父の聖書解釈から考える原罪と女性」開催のお知らせ

このたび当研究所主催講演会「教父の聖書解釈から考える原罪と女性」を開催することとなりました。

上智大学中世思想研究所主催講演会
「教父の聖書解釈から考える原罪と女性」

日時:2017年2月26日(日)13:20-16:50(開場13:00)
会場:上智大学四谷キャンパス2-410教室(2号館4階)

講演者1:出村みや子(東北学院大学)
演題:オリゲネスからアウグスティヌスへ――原罪論の生成史と女性の位置づけ
講演者2:佐藤真基子(富山大学)
演題:アウグスティヌスにおける女性の貞潔と聖性
コメンテーター:矢内義顕(早稲田大学)
質疑応答・司会:佐藤直子(当研究所所長)

入場無料、事前参加申込不要。
中世思想研究者のみならず他分野の研究者の方、
学生の皆様、一般の皆様のご参加も歓迎いたします。

当日は新宿通り沿いの北門が閉まっておりますので、
外堀沿いの正門よりお越しください(下記のリンクをご参照ください)。
四谷キャンパスアクセスガイド(上智大学公式サイト)
四谷キャンパスマップ(上智大学公式サイト)

プログラム、講演者・コメンテーターのご紹介、テーマの背景(所長からのご挨拶)等、
詳細につきましては、以下をご覧ください。

IMT_Lecture20170226_1 IMT_Lecture20170226_2
PDFはこちらからどうぞ